アトルバスタチン錠 – アトルバスタチン錠10mg「KN」の基本情報(薬効分類・副作用 …

アトルバスタチン錠10mg「サンド」の効果と副作用、飲み合わせ、注意など。次のような症状は、副作用の初期症状である可能性があります。筋肉痛、筋力の低下、赤褐色尿 [横紋筋融解症、ミオパチー]。全身けん怠感、食欲不振、皮膚や結膜などが黄色くなる [劇症肝炎、肝炎

効果・効能(添付文書全文)

アトルバスタチン錠5mg「サワイ」の効果と副作用、飲み合わせ、注意など。次のような症状は、副作用の初期症状である可能性があります。筋肉痛、脱力感、赤褐色尿 [横紋筋融解症、ミオパチー、免疫性壊死性ミオパチー]。全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる [劇

アトルバスタチン錠5mg「サワイ」は高脂血症用剤に分類されるお薬です(※ジェネリック医薬品です)。「高脂血症用剤」は血液中の脂質の量を正しくするお薬です。腎機能に関する臨床検査値に異常が認められる患者、肝代謝能低下(急性肝炎・慢性肝炎、授乳婦の方には使えません。副作用

アトルバスタチン錠は、2000年から発売されたリピトール錠のジェネリック医薬品です。「スタチン系(hmg-coa還元酵素阻害薬)」という種類に分類される、コレステロールを下げるお薬です。アトルバスタチンは、おもに悪玉(ldl)コレステロールを強力に下げるお薬です。

アトルバスタチン(リピトール)は、コレステロールを下げるのに処方される薬です。効果のある薬には、副作用がつきものです。必ず出るというものではありませんが、重篤な病気の初期症状に注意が必要です。横紋筋融解症やその他の副作用。

アトルバスタチン錠10mg「日医工」の効果と副作用、飲み合わせ、注意など。次のような症状は、副作用の初期症状である可能性があります。筋肉痛、脱力感、赤褐色尿 [横紋筋融解症、ミオパチー、免疫介在性壊死性ミオパチー]。食欲不振、全身倦怠感、皮膚や白目が黄色くなる

アトルバスタチン錠5mg「日医工」の効果と副作用、飲み合わせ、注意など。次のような症状は、副作用の初期症状である可能性があります。筋肉痛、脱力感、赤褐色尿 [横紋筋融解症、ミオパチー、免疫介在性壊死性ミオパチー]。食欲不振、全身倦怠感、皮膚や白目が黄色くなる

アトルバスタチン錠10mg「KN」の効果と副作用、飲み合わせ、注意など。次のような症状は、副作用の初期症状である可能性があります。筋肉痛、脱力感、赤褐色尿 [横紋筋融解症、ミオパチー、免疫介在性壊死性ミオパチー]。吐き気・嘔吐、全身倦怠感、皮膚や白目が黄色くな

アトルバスタチン錠10mg「Me」の効果と副作用、飲み合わせ、注意など。次のような症状は、副作用の初期症状である可能性があります。筋肉痛、脱力感、赤褐色尿 [横紋筋融解症、ミオパチー、免疫介在性壊死性ミオパチー]。吐き気・嘔吐、全身倦怠感、皮膚や白目が黄色くな

アトルバスタチン錠5mg「トーワ」の主な効果と作用. コレステロール の生合成に関与する 酵素 の働きをおさえ、血液中のコレステロールの量を減らす働きがあります。 高コレステロール血症を治療するお薬です。 アトルバスタチン錠5mg「トーワ」の用途

アトルバスタチンには、錠剤(5mg、10mg)、OD錠(5mg、10mg)といった剤形の種類があります。 OD錠は口の中で溶けるタイプのもので、水なしで使用することができます。効果や効きの早さについては、錠剤タイプと特に違いはありません。

アトルバスタチン錠10mg「EE」の主な効果と作用. コレステロール の生合成に関与する 酵素 の働きをおさえ、血液中のコレステロールの量を減らす働きがあります。; 高コレステロール血症を治療するお薬

リピトール(アトルバスタチン)の作用機序:脂質異常症治療薬 . 血液中の脂質に異常が起こる病気として脂質異常症(高脂血症)があります。血管壁に脂質が溜まると、動脈硬化として脳卒中や心筋梗塞を引き起こしてしまいます。

高品質なジェネリック医薬品を安心とともにお届けする― 私たちは「フェルゼンファーマ」です。

アトルバスタチン錠10mg「サワイ」を健康成人男子に1錠(アトルバスタチンとして10mg)空腹時単回経口投与(クロスオーバー法)したときの薬物動態は以下のとおりであった。 2)

リピトールの役割

アトルバスタチン錠10mg「サンド」と標準製剤を、クロスオーバー法によりそれぞれ1錠(アトルバスタチン10mg)健康成人男子に絶食単回経口投与して血漿中未変化体(アトルバスタチン)及び活性代謝物(M-2)濃度を測定した。

アトルバスタチン錠10mg「サワイ」は高脂血症用剤に分類されるお薬です(※ジェネリック医薬品です)。「高脂血症用剤」は血液中の脂質の量を正しくするお薬です。腎機能に関する臨床検査値に異常が認められる患者、肝代謝能低下(急性肝炎・慢性肝炎、授乳婦の方には使えません

・アトルバスタチン錠5mg「EE」を適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(電話:0120-149-931)にご相談ください。 ・より詳細な情報を望まれる場合は、担当の医師または薬剤師におたずね

「アトルバスタチン錠5mg「サワイ」」の添付文書です

アトルバスタチン錠「サワイ」 アトルバスタチン錠「トーワ」 アトルバスタチン錠「日医工」 アトルバスタチン錠「np」 先発品のリピトールと添加物に違いはありますが、有効成分や効能・効果には違い

アトルバスタチン錠5mg「サワイ」について薬剤師が解説します。効果・副作用・妊娠中や子供の服用の注意点、同じ成分の薬も掲載。アトルバスタチン錠5mg「サワイ」についてわからないことがあれば薬剤師に無料で相談することもできます。

アトルバスタチン錠5mg「日医工」の主な効果と作用. コレステロール の生合成に関与する 酵素 の働きをおさえ、血液中のコレステロールの量を減らす働きがあります。 高コレステロール血症を治療するお薬です。 アトルバスタチン錠5mg「日医工」の用途

アトルバスタチン錠5mg「KN」は、「含量が異なる経口固形製剤の生物学的同等性試験ガイドライン」に基づき、アトルバスタチン錠10mg「KN」を標準製剤としたとき、溶出挙動が等しく、生物学的に同等とみなされた。

家族性高コレステロール血症:通常、成人は1回2錠(アトルバスタチンとして10mg)を1日1回服用します。年齢・症状に応じて適宜増減され、重症の場合は1日8錠(40mg)まで増量されます。

成分(一般名) : アトルバスタチン カルシウム: 製品例 : リピトール錠5mg~10mg ・・その他(ジェネリック) & 薬価 区分 : 高脂血症用剤/スタチン系/HMG-CoA還元酵素阻害剤

アトルバスタチン錠10mg「サワイ」[沢井製薬]の禁忌情報(飲み合わせ、妊娠、既往歴など)やお医者さんから言われた注意点、ジェネリックの有無などを紹介しています。

主成分 アトルバスタチンカルシウム水和物 5mg1錠 剤形 紅色の錠剤、直径5.6mm、厚さ2.9mm 薬価 31.60円 ※この薬は後発品(ジェネリック医薬品)です

[PDF]

アトルバスタチン錠5mg/10mg 「トーワ」 atorvastatin tablets 5. ㎎ “towa”/ tablets 10㎎ “towa” アトルバスタチンod錠

アトルバスタチン錠5mg「トーワ」(一般名:アトルバスタチンカルシウム水和物錠)の薬効分類・副作用・添付文書・薬価などを掲載しています

家族性高コレステロール血症:通常、成人は1回2錠(アトルバスタチンとして10mg)を1日1回服用します。年齢・症状により適宜増減され、重症の場合は1日8錠(40mg)まで増量されます。

アトルバスタチン錠10mg「日医工」は高脂血症用剤に分類されるお薬です(※ジェネリック医薬品です)。「高脂血症用剤」は血液中の脂質の量を正しくするお薬です。腎機能に関する臨床検査値に異常が認められる患者、肝代謝能低下(急性肝炎・慢性肝炎、授乳婦の方には使えません

アトルバスタチン錠10mg「サンド」と標準製剤を、クロスオーバー法によりそれぞれ1錠(アトルバスタチン10mg)健康成人男子に絶食単回経口投与して血漿中未変化体(アトルバスタチン)及び活性代謝物(M-2)濃度を測定した。

アトルバスタチン錠10mg「サワイ」 アトルバスタチン錠10mg「サワイ」を健康成人男子に1錠(アトルバスタチンとして10mg)空腹時単回経口投与(クロスオーバー法)したときの薬物動態は以下のとおりで

アトルバスタチン錠10mg「トーワ」 PTP容器フィルム材質変更(PTP1000錠、B024) 2012年08月23日 アトルバスタチン錠10mg「トーワ」 PTP容器フィルム材質変更(PTP500錠、B023) 2012年08月22日 アトルバスタチン錠10mg「トーワ」 PTP容器フィルム材質変更(PTP700錠、B021)

アトルバスタチン錠5mg「EE」は、「含量が異なる経口固形製剤の生物学的同等性試験ガイドライン」に基づき、アトルバスタチン錠10mg「EE」を標準製剤としたとき、溶出挙動が同等と判定され、生物学的に同等とみなされた。 1)

ジェネリック薬品では、「アトルバスタチン錠5mg「EE」」「アトルバスタチン錠10mg「日医工」」などがあります。 リバロ(ビタバスタチンカルシウム)錠 ストロング系スタチン3種類の中で、唯一血糖上昇のリスクが少ない薬剤です。

一年前あたりから高コレステロール血症の為、アトルバスタチン錠5mgを服用し始めました。ネットでアトルバスタチン錠の副作用を調べたら肝機能障害(インスリンが出なくなる等)があると知りま した。行きつけてる病院は内科・

コレステロールが高いため、2月からアトルバスタチン錠10mgの服用を始めましたが、今月、血液検査をしたところ、CKが2800になりクレストール錠2.5mgに変更になりました。 医師の説明では薬を変えることで数値が落ち着く可能性が

アトルバスタチン錠5mg/10mg「NP」 「使用上の注意」改訂のお知らせ 2017年03月30日 包装変更 【更新】アトルバスタチン錠10mg「NP」 包装変更

アトルバスタチンOD錠10mg「トーワ」は高脂血症用剤に分類されるお薬です(※ジェネリック医薬品です)。「高脂血症用剤」は血液中の脂質の量を正しくするお薬です。腎機能に関する臨床検査値に異常が認められる患者、肝代謝能低下(急性肝炎・慢性肝炎、授乳婦の方には使えません

リピトール錠10mgの主な効果と作用. コレステロール の生合成に関与する 酵素 の働きをおさえ、血液中のコレステロールの量を減らす働きがあります。; 高コレステロール血症を治療するお薬です。 リピトール錠10mgの用途

コレステロールが高いのでアトルバスタチンという薬を処方されました。この薬を飲むとお腹がパンパンに張り妊婦のようになるので先生に言ったところ、苦しいときに下剤を飲むようにと、下剤も 処方されました。けれど便秘でお腹

アトルバスタチン錠5mg「モチダ」及びアトルバスタチン錠10mg「モチダ」は、日本薬局方医薬品各条に定められたアトルバスタチンカルシウム錠の溶出規格に適合していることが確認されている 2) 。

主成分 アトルバスタチンカルシウム水和物 5mg1錠 剤形 紅色の錠剤、直径5.6mm、厚さ2.9mm 薬価 24.70円 ※この薬は後発品(ジェネリック医薬品)です

[PDF]

アトルバスタチン錠10㎎「サワイ」:1錠中に日局アトルバスタチン カルシウム水和物10.84㎎(アトルバスタチンとして10㎎)を含有する。 添加物として、カルナウバロウ、クロスカルメロースNa、結晶

リピトール錠10mgの後発医薬品であるアトルバスタチン錠10mgのジェネリック医薬品生物学的同等性試験レビューを行っています。ここでは、リピトール錠10mgのジェネリック成分比較を紹介しています。

高品質なジェネリック医薬品を安心とともにお届けする― 私たちは「フェルゼンファーマ」です。

アトルバスタチンOD錠5mg/10mg「トーワ」 製剤処方(添加物)等変更 PDFをご覧いただくには、Adobe Reader が必要です。 左のボタンからダウンロードしてインストールできます。

[PDF]

販売名 アトルバスタチン錠5mg「EE」アトルバスタチン錠10mg「EE」 有効成分 (1錠中) アトルバスタチンカルシウム 水和物5.42mg (アトルバスタチンとして5mg) アトルバスタチンカルシウム 水和物10.84mg (アトルバスタチンとして10mg) 添加物

アトルバスタチン錠5mg「NS」及びアトルバスタチン錠10mg「NS」は、最終包装製品を用いた加速試験(40℃、相対湿度75%、6ヵ月)の結果、室温保存において3年間安定であることが推測された。

沢井製薬株式会社の医療関係者向け総合情報サイトです。【アトルバスタチン錠5mg「サワイ」(リピトール錠5mgのジェネリック医薬品)】に関する製品詳細情報をご紹介します。添付文章、インタビューフォーム、くすりのしおり等資料もご覧になれます。

[PDF]

アトルバスタチン. OD: 錠5mg「トーワ」 アトルバスタチン. OD 錠10mg「トーワ」 剤形 フィルムコーティング錠. 口腔内崩壊錠: 製剤の規制区分. 処方箋医薬品注) 注)注意-医師等の処方箋により使用すること. 規格・含量 1 錠中. 日局 アトルバスタチン

[PDF]

アトルバスタチン錠5mg 「アメル」 アトルバスタチン錠10mg 「アメル」 有効成分 1錠中、日局アトルバス タチンカルシウム水和物 5.42m(gアトルバスタチン として5mg)を含有する。 1錠中、日局アトルバス タチンカルシウム水和物 10.84m(gアトルバスタチン

アトルバスタチン錠5mg「KN」の主な効果と作用. コレステロール の生合成に関与する 酵素 の働きをおさえ、血液中のコレステロールの量を減らす働きがあります。; 高コレステロール血症を治療するお薬です。 アトルバスタチン錠5mg「KN」の用途

[PDF]

アトルバスタチン錠 10mg「日医工」 アトルバスタチン錠 20mg「日医工」 剤形・色調 ごくうすい紅色 のフィルムコー ティング錠 白色のフィルム コーティング錠 黄白色のフィ ルムコーティン グ錠 有効成分の名称 アトルバスタチンカルシウム水和物 含量(1

[PDF]

アトルバスタチン錠5mg「トーワ」の粉砕後の安定性試験 方法 試験製剤 アトルバスタチン錠. 5mg「トーワ」〔 アトルバスタチンカルシウム水和物 〕 ロット番号:PV1125 性状:ごくうすい紅色のフィルムコーティング錠 貯法:室温保存. 粉砕方法 試験製剤. 510

アトルバスタチンカルシウム錠. 規制区分. 処方箋医薬品. 注意−医師等の処方箋により使用すること. 組成. 有効成分(1錠中) 日局 アトルバスタチンカルシウム水和物 10.84mg(アトルバスタチンとし

ジェネリック医薬品インベントリ 製剤工夫情報⦅簡易版⦆(医療従事者専用) 薬剤師がジェネリック医薬品の情報を集め